FC2ブログ

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■あなたが女性にフラれてしまう理由  


【あなたが女性フラれてしまう理由】-

【あなたが女心がつかめない訳】-


全国ネットのテレビにも出演!
億という大金も稼いだ
元NO1ホストからあなたに!

※2億円以上する
モテノウハウをあなたにご紹介!

あなたでも、出来ます!
最短期間でモテることが!
最短期間で狙ってる相手を落とすことが!
そして、最短期間で惚れさせることが!

モテる惚れられる為の
サクサクノウハウを
あなたにお届け致します。

なんと!
モテノウハウ
惚れさせるノウハウでは、とても珍しい
◇恋愛心理学
◇人間行動学
◇脳科学を融合させた
驚きのモテ術とは?!

●最短最速期間のモテ成功法でお馴染みの
立花恋愛事務局 立花シュンスケです。



◎◎◎◎
本日のモテモテノウハウは
コチラのブログページの
中段より、始まります。



★★★★★
で!本日も
あなたの貴重な時間を使い
僕のブログを読んで頂いているので

あなたのちょっとHな願望を叶える為の
5つの無料プレゼントがります!

●あなたが最速でモテモテになる為の

●あなたが最短で狙った女の子を落とす為の

●あなたがナンパ上手になる為の

では、5つの無料プレゼントを差し上げます。
是非お受け取りください。

    ↓

①合コン 街コンで2次会までに
女を、あなたのものに簡単にできちゃう九つの魔法

②キャバ嬢を、簡単に確実に落とし
SEXもできて、「あなたの女になりたい!」と
キャバ嬢から言わせる方法

③メール一つで女の心を丸裸に!
女の本音を利用して
狙った女をGETするメール術

④女の本性を公開!
女の本音を知り最短最速で女を落とす法則

⑤可愛い女の子が嫌がる
女の子の前で絶対にやってはイケナイたった3つの言動
{あなたは、過去にこんなことを、やっていませんでしたか?}

上記の5つのプレゼントの他に、さらに!
もう1つ追加プレゼントがあります。
   ↓

WS000008.jpg

WS000016.jpg


★立花恋愛事務局から完全無料コンテンツのお知らせ

 モテる技 惚れる技 相手を落とす方法公開!
ユーチューブ立花恋愛術チャネルはこちらから


<お願いがあります!
立花がまた次回良い記事が書けるように
こちらをクリックしてください)^o^(
あなたのクリックが励みです!

にほんブログ村 恋愛ブログ 口説き方・口説かれ方へ


にほんブログ村にほんブログ村 恋愛ブログ モテ男へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

◇本日のノウハウはコチラから始まります◇


【あなたが女性フラれてしまう理由】-

【あなたが女心がつかめない訳】-



「女心と秋の空」


あなたはこのことわざを
知っているでしょうか?


別に知らなくても
全然いいものですが
女の心は秋の空模様のように
変わりやすいという意味です。


「女心は難しい」
「女の気持ちはよくわからない」
「女は気まぐれだ」


こういったことはよく言われます。


でも俺はまったく女心が
わかりにくいとは思いません。

もちろん俺は男なので、
女の気持ちが100%
わかるとは言いませんが

少なくとも恋愛に関して言えば
女の気持ちはわかります。


この女が俺のことを
男として見ているのか?

ただの友達としか思っていないのか?

俺のことが嫌いなのか?

俺のことが好きなのか?


会話であれメールであれ、
何度かやり取りをすれば
ほぼ正確に女性の気持ちが
わかると思っています。


よく巷では


「女は些細なことに
気持ちが揺らぐ生き物だ」

「昨日良かったことが
今日は嫌になる生き物だ」

「女は押しに弱い生き物だ」
などなどいろいろなことが
言われます。

あくまで一例ですが

確かにこういった一面を持つ
女性もいる反面

どう考えてもこれに
当てはまらない女性もたくさんいます。


たとえば
女性が男性にフラれた場合
「女はフラれた男のことを
いつまでも引きずる」
とよく言われますね。


あなたはどう思いますか?


「女は別れた男のことを
いつまでも引きずる」

しかし、これを読んでいる
方の中にはきっと


「それは逆だろ?別れた相手を
引きずるのは男だろ?」
と思った方もいるかと思います。


さてこれってどちらが
正解かあなたはわかるでしょうか?

どちらが過去の恋愛を
引きずるタイプだと思いますか?


答えは・・・

どちらも正解でどちらも
不正解ということになります。


「???」と思うかもしれませんが
これ、結構大事なことなのです。


要するに俺がいいたいのは


【相手を好きになる
気持ちは男も女も同じ】


ということなんです。


恋愛本やテレビなどでよく


「女はこういう生き物だ」
「女はこうすれば喜ぶ」
などといっているのを目にしますが

僕はそういうのは女を
バカにしていると正直感じます。


僕は女をガンガン落としますが
別にバカだとは思っていません。


バカな女もいますが
賢い女もたくさんいます。

尊敬に値する女も
少ないですが確実にいます。


当然ですが女も男と
同じ人間なのです。


女だけがあるパターンで
いつも同じ反応をする
と考えていること自体が
おかしいわけですね。


「女は些細なことに
気持ちが揺らぐ生き物だ」

「昨日良かったことが
今日は嫌になる生き物だ」

「女は好きだといわれる
と弱い生き物だ」
つまり何がいいたいかというと


こういったことを
鵜呑みにしてしまうと

その方法を駆使して
うまくいかなかったとき

また「女心と秋の空」などという
わけのわからない言い訳を
することになるということなんです。


そして死ぬまで
「女ってのはわからない生き物だよ・・・」
などとかっこつけて
言うことになるのです。

これはあまり
カッコよくありません。笑

実際は男も女も同じです。

別れを引きずる女も
いれば引きずらない女もいます。

逆に別れを引きずる男も
いれば引きずらない男もいます。


些細なことで喜ぶ男もいれば
些細なことは右から左な女もいます。


好きだといわれて喜ぶ男もいれば
好きだなんていわれると
引く女もいるわけですね。


これをどちらが多いかといわれれば
俺は「どちらも同じ」としか答えられません。


少なくとも両方の性質の女がいる限り
「女はこういうものだ」と
決め付けるのは間違っていると
思うわけです。


そしてこうしたよくわからない
固定観念があるからこそ
いつもうまくいかない
男性というのが生まれます。


たとえば


「花束をもらって
喜ばない女はいない」
とよく言われます。

僕はこれにすら疑問を感じますが
百歩譲ってそうだったとしても

それを二人のデートのときにもらうのか?
いきなり職場にやってきて渡されるのか?


この状況が違うだけでも
受ける女の印象はまったく違うわけです。


こういったことを鵜呑みにして


「女はこうだから」
「女は○○すると喜ぶはずだから」


という思い込みを持つことが
まさに無駄な失敗を生むわけです。


あなたの感情がある状態
ない状態

自分のことを想っている状態、
想っていない状態

それを言うタイミング
それをするタイミング


同じ行為であっても
状況によって相手の反応は変わります。


「女はこういう生き物だから」


ではなく、大事なことは
【男も女も同じ】だということ、
つまり逆の立場で考えるということなんです。


あなたは嫌いな女にストーキングされて
その女に好意を持ちますか?


嫌いな女がしつこく誘ってくるからと
その女を好きになることが
できるでしょうか?


【相手を好きになる
気持ちは男も女も同じ】
なのです。


あなたが女性を
落としたいのであれば

あなたが好きになった女が
そのとき自分にしていたことを
思い出してみるといいのです。


その女をいつ自分は好きになったのか?
なぜ好きになったのかを考えてみると
自分のしていることは
違うのではないか?といった
発想が出てきます。


逆に落とせるときというのが
どういうときか

あの女が自分を
好きになったのはなぜか?

そう考えると落とせたときの
自分と落とせないときの
自分がわかります。


恋愛感情というのは
とても強い感情なので
実はわかってしまうと
とても掴み取ることの
容易なものなのです。


とまあ偉そうなことを
言っていますが笑

僕はここに至るまでに
相当キツイ経験を何度もしました。

間違いなく当時の僕はあなたより
モテなかったと断言できます。


ただ、僕はあえて
あなたにも同じ経験を
しろとは思いません。


ハッキリ言って僕のような
失敗をしても女は喜びませんし
ある意味する必要のない
失敗だとも思います。


もちろん


「俺は何度失敗してもかまわない」
「辛い思いをすることは苦じゃない」


そう思うのであればそれもアリです。
自分ですべて解決できるのであれば
それに越したことはないかもしれません。


ただ本当に好きになった
女性には好きでいてほしい
とあなたが思うのであれば

好きになった女に好かれることに
価値があると思うのであれば
何も生まない今の状況に
固執することはないと僕は思います。


【知っているか、知らないか】

好かれる男と好かれない男の
決定的な違いは実はこれだけなのです。


■長期的にモテる男になる為には

ここからは、「長期的にモテる男に
なる為には」という話をします。

あなたが、長期的にモテるために
必要な事は、何か。

こういった事を考えた時。

ルックス。
財産。

では、無いことが分かると
思います。

ルックスは、劣化するだけの
値崩れが激しいもの。


財産は、ある間は良い
ですが、無くなったら、それで
関係性が終わってしまうもの。


(もちろん、無いよりあった方が
良いです。お金は、ある程度
その男性を数値化できてしまう
ものなので。)





では、どういった事を考えて
いくと良いでしょうか。




それは、


「今後も、それを使う事での
効果が変わらないであろう事。」




つまり、


「人間が早々変わる事が
ないようなポイントを
ちゃんと理解しておく事。」




そこから考えていくと。


根本としては、これまでも、
これからも、女性はどういった
事を男性に求めて、必要として
きたのか。

これからも、必要とするのか。

って事になってくるかと思うわけです。




表面的なものよりも、もっと
内側について、考えた方が良い。


表面的なものを考えると、
流行的なものに、流れて
しまったりします。




この事って、色々な事に
共通している事で、
良く言われる場面としては、

仕事を考えていく事でも、
これは、大切な考えと
されている事で。


仕事というのも、結局は、
最後は、人のためにあるもの
なので、何を求めているのか。


ここを無視する事ができない
わけですね。
考えていけば。




だから、仕事を考える時も、
今、何が流行しているか。

よりも、

人間は、何を求めるのか。


を考えた方が、流行り廃りが
無いものを、イメージする
事ができて、それが結果として
安定した自分を作る事にも
つながります。




潰れてしまう会社。
潰れづらい会社。


これも、ここに大元は
あるんじゃないかと。



恋愛も、人間関係も、方向性としては
一緒なわけです。




簡単に言えば。

満たされたら、女性は、
その男性を求める。
そして、セ○○スをして。
子孫を残す。




って事が、男女が延々と
繰り返してきた事となります。



って事は。



満たす事ができれば。
エンドレスに、女性達と
セ○○スができる。

・・・ちょっと強引ですが^^;



そうなるわけですね。

で、後は、どうやって満たすのか。


で、満たすという事が大切で。


何だと満たされるのか。
ここを考える必要があり。


その要素は、いくら俺達の
中を探しても、見つからない。


ここが大切になってくるわけです。


本日も立花のモテノウハウを
最後までお読み頂きまして
本当に、有難う御座いました!

また、次回を楽しみにしていてくださいね。


立花恋愛事務局代表
立花シュンスケ



スポンサーサイト

| これを読んだらモテる!口説ける!落とせる!あの話題の最速のモテ術 口説き術 惚れられ術ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://cyunsuke1192.blog.fc2.com/tb.php/93-bcca494a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)
▲TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。